安全衛生

管理体制

当社の工事に従事する協力会社とともに「神戸ビル管理安全衛生協力会」を組織し、当社と協力会社が一体となって労働災害・事故の防止に向け、安全パトロールや安全衛生教育の実施など、安全衛生水準を向上させるための取り組みを行っています。
協力会社の自主的な安全衛生管理能力の向上をめざし、管理体制の整備や充実に向けて積極的に支援しています。

組織

組織

2021年度 安全衛生方針

高めよう 一人ひとりの安全意識と健康意識 みんなの力でゼロ災害!

2021年度 安全衛生目標

1.労働災害・第三者災害ゼロ

2.現場の実態把握と安全管理の徹底

お客さまが安心できる「安全な施工」に向けて

施工にあたっては、お客さまの施設や設備に被害を与えるような事故を起こさないことはもちろんの
こと、現場の近隣にお住まいの方や周辺環境に対しても、騒音・振動対策、事故災害や交通渋滞の防止
などについて常に配慮しています。
そのために、現場ごとに異なる条件に応じ技術や知識を活用して無理のない適切な施工計画を立て、
また周辺環境に影響の少ない短期間での施工、新しい技術の開発にも取り組み、協力会社とともに
安全・安心な施工に務めています。